ジュニアnisa おすすめ銘柄

ジュニアnisa おすすめ銘柄

ジュニアNISAでは払い出しなどに制限があります。これは子ども名義のNISA口座であっても基本的には保護者である親が管理することが多いことから保護者が代理で投資をする形を取ることになる為、払い出しに一定の制限が設けられているのです。
そして中期、長期的な視点で資産形成をすることが目的となるので金融商品選びにも慎重にならなければなりません。
ジュニアNISAが創設されることで株式市場には様々な影響が与えられると考えられています。ジュニアNISAを家庭で取り入れるにあたって家庭では株価を親子でチェックすることも増えてくるでしょう。この時に株価が上がる、下がるという仕組みを教える機会も多く子どもも株価の値動きに関心を持つようになります。
こういったことから子供向けの商品やサービスを展開している企業の銘柄に値動きがあると考えられており、更に企業の株を保有することで株主優待などを受けることが出来るので、株主優待が充実した銘柄に注目が集まる可能性が高いのではないでしょうか。
子供向けの商品やサービスを展開している企業で子供向けの株主優待を実施している銘柄はスタジオアリス、オリエンタルランド、バンダイナムコHD、タカラトミー、サンリオ、学研HDなどがあります。またこの他には花王や西松屋チェーン、ユニ・チャームなど生活にかかる日用品などで子供向け商品やサービスを提供している銘柄もあり、こういった銘柄に注目が集まると考えるとおすすめの銘柄になるのではないでしょうか。